「excel vba オブジェクト変数に何が入ってるか確認する方法」
という検索で、このサイトへのアクセスが、ありました。

VBA(Visual Basic for Applications)の、オブジェクト式・オブジェクト変数・オブジェクトモデルについて、まだ理解できていない方による検索でしょう。

ウォッチウィンドウとローカルウィンドウ
オブジェクトモデルの概要を理解できている方が、使いなれているオブジェクトに絡んだデバッグを行う場合は、ローカルウィンドウよりウォッチウィンドウが便利です。

ですが、階層関係がまだよく理解できていないようなオブジェクトについて手探りをしている段階ならば、ウォッチウィンドウよりローカルウィンドウのほうがおすすめです。

「excel vba オブジェクト変数に何が入ってるか確認する方法」
という検索をなさった方は、後者に該当するはずです。

以下のマクロを実行してみればわかります。

Sub ローカルウィンドウで変数の中身を確認する()
 Dim bk As Workbook
 Dim bk_name As String

 Set bk = ActiveWorkbook
 bk_name = bk.Name

 Stop
End Sub