前書き

Asc 関数は、指定した文字の文字コード (Shift_JIS) を返します。

文字コードを扱う処理をするときに使用します。

構文

Asc(str)
文字の文字コード (Shift_JIS) を取得します。

引数「str」 文字を指定します。
戻り値の型 数値型 (Integer)

解説

戻り値は Shift_JIS の文字コードです。

引数「文字」が半角のときは0 ~ 255の範囲を、全角のときは-32768 ~ 32767の範囲で返します。

引数「文字」には 1 文字だけ渡します。複数の文字列を渡したときは 1 文字目の文字コードを返します。

テスト結果

Sub test()
msgbox Asc(“a”) ’97を表示します。
msgbox Asc(“z”) ‘122を表示します。
msgbox Asc(“A”) ’65を表示します。
msgbox Asc(“Z”) ’90を表示します。
msgbox Asc(“あ”) ‘-32096を表示します。
msgbox Asc(“あいう”) ‘-32096を表示します。
End Sub