Chr 関数は、指定した文字コード (Shift_JIS) に対応する文字を返します。
Shift_JIS の文字コードを文字に変換したいときに使用します。

構文

Chr(numInt)
文字コード (Shift_JIS) に対応する文字を取得します。

引数「numInt」 半角文字は 0 ~ 255 の範囲を指定してます。
全角文字は -32768 ~ 65536 の範囲を指定してます。
戻り値の型 文字列型 (String)

解説

文字コードを取得するには「Asc 関数」を使用します。
対応した文字がない時は何も返しません。

テスト結果

Sub test()
msgbox Chr(97) ‘”a”を表示します。
msgbox Chr(-32096) ‘”あ”を表示します。
End Sub